ウソみたいだろ。穴が開いてるんだぜ、それで

ワイフから事件が起きた!とラインがきました。
送られてきた時間帯からしてなんとなく家関係だと察しはつきましたが・・ついに足場がなくなってる!!

ガルバリウムを張り始めた時にテンション上がったとか言ってましたが、テンション上がるとはこのことを言うんだと反省してます。
やっと家を建ててるんだなあということをリアルを感じられたというか、建物の全貌が見れていろいろと実感ができた瞬間でした。

それから数日後、いつものように偵察隊のワイフから写真が送られてきました。

夕方だと袖壁がサバンナみたいになってめっちゃカッコいいじゃん。電柱なければもっといい写真なのになんて思ったあなた、真ん中あたりをよく見てください。

足場がなくなったお土産に穴をいただいていたようです。

袖壁の面だから写真以上によく目立つらしく、足場もなくなったのにどうなるんだろうと気になりながら、監督さんから連絡をもらったタイミングで穴のことを聞いてみると、報告は受けているので張り替える段取りもできてますとのことでひと安心。ついでに以前聞いていたエコキュートショックについても予定通り三菱で入りますと聞かされてふた安心。

ウッドショックに続く新たなショックがある事を知らされる
建築中のわが家に初めて侵入し、コンセントやスイッチの現地確認をしてきました。サッシや断熱材が入っている内部を見て進んでいることを実感しつつ、煙突の枠を見つけておおっとなったりしながら監督さんの進行で順番に電気関係を確認。...

テンション上がったり、モヤモヤしたり、すっきりしたりで気持ちが忙しい2、3日でした。

タイトルとURLをコピーしました