WPLのC24にbluderの人形を乗せる

YouTubeで海外のスケールクローラー動画なんかを見ているとほぼ人形が乗っていますが、一度人形が乗っているのを見てしまうと人が乗っていなくて動いているラジコンに少し違和感を感じるように。

いろいろ調べているとC24と同じ1/16スケールのbluderというおもちゃにたどり着き、見たことある人形以外にもいろいろな種類があるので、迷いながらもニットキャップと犬が付いているってことでこの猟師にしたのですが、残念ながらC24の車内はめちゃくちゃ狭くスケール感はいい感じでしたがそのまま座らせることはできません。

RAYWOODさんのYouTubeでは新たにシートを作ってもう少し小振りな人形を座らせたりもしていますが、私はごめんなさいと思いながら足を取り、胴体から下の茶色い部分をペンチで引きちぎって上半身だけにして乗せてみることにしました。

思った通りの感じになったのでこれで乗るだろうと思っていたのですが、これでも天井に頭がついてしまい乗らず。

最終的にそこから7mmくらい切断し、高さの上がるニットキャップも諦め、このくらいの感じでそれっぽく納まりました。

せっかくの人形を切断するのは気が引けますが、C24に人形を乗せようと思っている方へ人形選びやもっといいアイデアなんかの参考になればということで。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
タイトルとURLをコピーしました